小池塾

新発田市の進学・学習塾 小学生英語から大学受験まで お問い合わせは 0254-26-7731 まで

通訳学校

  • 2020年6月23日
1年でインテリアデザインの会社を退職した私は、実際に使える英語を身につけたいと思い神谷町にある通訳学校に通い始めました。仕事に関しては大手の会社の内定を頂きましたが、晴海の国際展示場(現在オリンピックの宿泊施設がある所)で11日間行われたドイツ博での仕事がとても楽しかったので、内定をお断りしてフリーで仕事をすることに決めました。ドイツ博ではドイツの鉄鋼会社のコンパニオンとして初めて一流の外国人のビジネスマンや素敵な奥様方に接してとても刺激を受けました。この仕事を通してもっと私の知らない世界を見て、おもいっきり仕事をしたいと思うようになりました。通訳学校では政治や経済用語などの時事英単語を覚え、シャドーウィングや英単語の即答などの通訳の基礎トレーニングを受けました。その中で実際に通訳をなさっていた先生からのアドバイスで、発音は多少悪くてもリズムのない英語は通じない。と教えていただいたことがとても印象に残っています。小池塾の英語教育は私が通訳学校で学んだことが基礎になっており、生徒にはなるべくリズムを身につけてもらうように指導しています。現在文科省が英語の4技能の教育を推奨していますが、当時の私は英語が聞けて話すことができる実用英語を身につけるために必死に毎日勉強していました。

To be continued

西麻布

  • 2020年6月18日
22歳の時に父の友人の紹介で西麻布のインテリアデザインの会社で社長秘書として働き始めました。主に東京や東南アジアの一流ホテルのインテリアデザインを手がける会社で、西麻布にちょっとお洒落をしてワクワク通勤していました。 そんな気持ちでしたから、経理担当のおばちゃまからビシっとお叱りを受け、私の仕事に対する意欲に火がつきました。それからは自分でするべき事を考えて積極的に仕事に取り組み始めましたら、本当に働くことが面白くなりました。このおばちゃまの叱責がなかったら今の私はないと思います。また、秘書として英文タイプライターで手紙を作成したり海外からの電話を受けたりしていたので、英語を使って働く面白さも知り本格的に英語を使って仕事がしたいと思うようになってきました。当時はキャリアウーマン(今は死語?)という言葉ができたばかりで、女性が一線で働くのはまだ珍しい時代でした。父には猛反対されましたが、一生の仕事として本当にやりたい仕事をみつけようと考えるようになりました。

To be continued

渋谷昌樹先生

  • 2020年6月9日
小池塾の講師はラグビー関係者が7名います。元新発田ラグビースクール、新発田高校ラグビー部OB、社会人ラグビー、新潟大学医学部ラグビー部のメンバーです。 息子(現在東京在住)が小1で新発田ラグビースクールに入った時、当時小2だった住吉町教室教室長の渋谷昌樹先生をお誘いしました。渋谷先生はそれから20年以上ラグビーに関わっています。小学校ではテニスもしていたので、私が誘わなければテニスの王子様として颯爽とテニスコートを駆け回っていたはずなのに、泥臭いラグビーに誘ってしまったことを後悔したこともありました。しかし、高校時代は新発田高校ラグビー部のキャプテンとして活躍し、その後は新潟大学ラグビー部にも所属して、今では社会人ラグビークラブでラグビーを心から楽しんでいます。たくさんの友人に囲まれ、逞しい姿を見ると今ではこれで良かった思っています。また、昌樹先生はラグビーと同時に小2で小池塾に入塾して高校3年生まで11年間通ってくれたので、私の指導をしっから受け継いでくれています。今は住吉町教室で生徒の良き先生であり、話のわかる先輩として頑張っています。
小池塾の明るく元気をモットーに、生徒にますます元気パワーを与えてくださ~い!!!

中学生集団授業

  • 2020年6月3日
小池塾は基本的に集団授業です。駅前教室の中学生は志望校によって3クラス~4クラスに分かれて授業を行っています。
中学3年生は1)新潟高校、新発田高校理数科、普通科・2)新発田高校普通科・3)新発田南高校・4)新発田商業、農業高校等
集団授業では生徒は周囲の影響を非常に受けて成績が上がっていきます。友人やクラスの様子によって生徒のやる気が引き出されます。小池塾では新発田市内全域から生徒が通って来ていますので他校の生徒の様子も刺激になっています。何よりライバルが出現した際には、お母さんは「勉強しなさい」と一切言わなくてすむようになるんです。また、周りの生徒が宿題をやってきているとやらなかった生徒はやらなければいけないと自主的に思うようになるので、生徒の宿題実施率は非常に高いです。
私は中3の1)と2)のクラスの英語を指導しています。生徒には高校生としての内容・勉強方法まで指導しています。最初は課題の多さやスピード感に驚く生徒もいますが、数回の授業で慣れるので高校の授業にスムーズについていくことができるようです。また、ゆっくり指導を受けたい生徒は少人数で先生がきめ細かく指導しています。もちろん授業以外でもわからないところがあれば、先生が個別で教えています。
明るく楽しくをモットーに全員で第一志望に合格しましょう。
エイエイオー!!!
index.php